読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kamasukun’s blog

カマスがカマすブログ web, オススメ, 海外生活などいろいろ書きます。家賃分7万円稼げるまでブログは辞めません!!

Wordpressサイトを移行する前に絶対に確認すべき4項目

AWS wordpress レンタルサーバー

「我も人なり、彼も人なり、カマスは魚なり」

カマスです。


 たまにはWeb系のことも書かなくてはと思い書こうかと。

最近よく舞い込んでくる仕事があります。それは


 「Wordpressサイトの移行




 「Wordpressサイトを新しくしたい、新しいテーマでかっこよく綺麗にしたい」そんな時にサイト全体をゴソっと入れ替えることがあるかと思います。そもそもWordpressで出来上がっているサイトの移行はさほど難しくはないです。今は移行用のプラグインなども充実してきてますので移行に失敗したとしてもすぐ元に戻せたり出来ます。あと利用しているレンタルサーバー会社に寄っても移行のお手伝いなんかもしているみたいです!


kamasukun.hatenablog.com


kamasukun.hatenablog.com



移行が難しくないと言ってもサーバの知識は最低限必要です。何かあった時に対応が出来なくなってしまうので。

でもサーバって言われても良く分からないですよねー。なんかサイトを作る為必要な箱?みたいなイメージでしょう。
そのイメージで間違っていないです。でもその箱って色々出来るんですよ!凄いんですよ!

ちょっと話逸れそうなのでサーバの話は今度しましょう。



では、Wordpressサイトを移行の話へ


1 移行するWordpressサイトがどのようなサイトか知ること

 移行する前に必ず知っておかなければなりません。そもそもWordpressサイトの種類はどのようにあるかざっくり分けますと。



Wordpressサイト種類

  • 更新頻度が多いブログサイト
  • 更新頻度が低い企業・会社サイト

移行しようとしているサイトがどれに当てはまりますか? それに寄って移行難易度が変わっていきます。



移行難易度

難:ECサイト

普通:企業・会社サイト

簡単:ブログサイト



まぁ想像できますよね。ECサイトは請求システムやカートシステムなどの複雑なプログラムが絡んでくるのでテスト項目が嫌でも増えてしまいます。企業・会社サイトがブログサイトより難しいのは、固定ページが多いからです。なんで?って思いますが、固定ページはカスタマイズ度がとても高いのでテスト項目がブログサイトより多い傾向にあります。各固定ページに寄ってデザインが違ってたりもしますのでCSSの確認なども面倒くさいです。




2 利用しているプラグインの確認

 次に確認しないといけないのがプラグインです。まず一番に確認して欲しいのはエディター系のプラグインです。

過去にこれでかなり苦労したことがあります。どんな事か説明しますと、ある企業さんが会社サイトを完全リニューアルしたいという事だったので、テストサーバを用意してあげてデフォルトのWordpressも入れてあげました。そして出来上がりを見せてもらうとエディタープラグインが全く違うものでした。


テストサーバの作り方を知りたい人はこちら〜
kamasukun.hatenablog.com



詳しく説明すると、元々のサイトで使われていたエディタープラグインMuffinというWordpressテーマ会社なんですが、彼らが独自に作ったプラグインでした。

themes.muffingroup.com


そして新しいサイトで使われたプラグインがこちらVisual Composerでした。多分知っている人も多いかと

codecanyon.net


このせいで固定ページ全てを手で入れ直さなくてはいけない事態に・・・30ページ近くの固定ページを手入力で・・・orz



こんなことがあると地獄の極みです。 一掃のことテストサーバを本番に入れ替えちゃった方が早いんじゃないかって感じ。



二度とそんな失態が起きないようにエディター系プラグインはちゃんと確認しましょう。







3 ドメインDNSの変更

 レンタルサーバー会社を変えたい、AWSで新しいインスタンスで作ったサイトを本番にしたいなど、サーバ自体を変更したい時に必要な作業になります。
お客さんって結構ここの情報を知らない人たちが多いんですよね。ドメインを登録している会社はどこですか?って聞いても何それ?って言われちゃうこともしばしば。

そんな時は自分で調べて教えてあげましょう。

Whois
tech-unlimited.com


ここにドメインを入れて検索して「Registrar」を見ましょう。ここにドメインが登録されている会社さんがわかります。




4 バックアップ方法・手順を確認しておく

 これが一番大事です。ここを怠る人が多いですが絶対ダメです。どんなに小さい変更でもバックアップは必ず取りましょう。本当に何が起こるかわかりません。冒頭にも書きましたがWordpressにたくさんのバックアッププラグインが存在してますので入れて起きましょう。

そしてどうやってバックアップを復旧させるのかこれが大事です。取り敢えずプラグインだけ入れとくかではダメですよ。


wordpress バックアップ」で検索すれば、オススメのプラグインや復旧方法なども入った記事がたくさんありますので参考にしましょう。


オススメはバズ部さんの記事ですね、詳しく載っています。
BackWPUpで確実にWordPressのバックアップを取る方法






5 チェックリストを作ること


 他にも細かい確認はそれぞれのWordpressサイトによって違うでしょう。なので必ずタスクリストなども準備しておくことも必要です。カマスはいつもJootoをメモがわりやチェックリストでタスク項目を書いて作業をしています。もちろん無料

www.jooto.com